汎用型高速液体・粘体自動充填包装機 ERL-1300C

ERL-1301C(コマック ライプ Cタイプ)

汎用型多列式液体・粘体自動充填包装機
本機は、汎用性・操作性・メンテナンス性・コンパクト性に優れた、汎用型多列式液体・粘体自動充填包装機です。
全軸サーボコントロールで製袋におけるピッチ・シール温度・充填量・各駆動軸のタイミングがファイル管理され、100以上の製品データが記憶可能です。
蛇行修正装置を標準装備し、各種フィルムの安定した流れを実現しました。
さらに、少容量製品であれば4方シールの多列化も可能です。
製品幅×列数+両サイドスリット幅の合計が130o以内であれば、多列化をお薦めします。
包装スピードを落とす事は、包装条件を広くする事に繋がります。製品の綺麗な仕上がり、そして多列化による生産性のアップ(包装速度×列数)が図れます。

 ≪多列化の条件≫
●包装形態     :4方シール
●製品幅      :外寸は35o以上
●充填容量     :1〜20cc程度
●両サイドスリット幅:5o以上
 
≪落下菌防止カバー≫
アルミフレームと樹脂カバーによる簡易的なカバーを付設することが出来ます。
原反からフィルム封緘部まで覆う事により、落下粉塵のフィルムへの付着を防止します。

カタログ ダウンロード

標準仕様

充填物 液体・粘体
包装形態 3方シール4方シール (シングル/ダブル)
包装能力 20〜300袋/分(最大機械能力)
充填容量 1〜200 cc/パック
  ※充填容量の計量範囲は「充填物の物性」と「供給装置」により異なります。
製袋寸法 25〜130 mm
長さ 下記の「熱ロールのバリエーション」をご参照ください。
ロール段数 3
フィルム 50〜260 mm
最大巻径 500 mm 以内
フィルム送り量 20 m /分 (MAX)
  ※実際の充填速度は、製品ピッチ・フィルムの素材・充填物の物性等により異なります。
使用電力 主モータ 2.5 KW(合計)
ヒータ 単相200 V  1KW×4本
合計消費電力 6.5 KW
機械本体寸法 W1,170×L942×H2,035 mm
機械重量 約700 kg
オプション 押切ノッチ装置・スリッター装置・ミシン目装置
引きロール装置・M板フィルム半切装置等

熱ロールのバリエーション

ERL-1301-90
ロール径 縦90mm 横90mm 冷却90mm
ピッチ可変範囲 2つ割 115〜210o
3つ割 75〜140o
4つ割 60〜105o
5つ割 45〜80o
6つ割 40〜70o
ERL-1301-90
ロール径 縦90mm 横90mm 冷却90mm
ピッチ可変範囲 2つ割 115〜210o
3つ割 75〜140o
4つ割 60〜105o
5つ割 45〜80o
6つ割 40〜70o
ERL-1301-100
ロール径 縦120mm 横100mm 冷却100mm
ピッチ可変範囲 2つ割 125〜230o
3つ割 85〜155o
4つ割 65〜115o
6つ割 45〜80o
横ロールバー分離式
ERL-1301-100A  横ロール径 100o 分離タイプ 2つ割 or 4つ割
ERL-1301-100B 横ロール径 100o 分離タイプ 2つ割 or 3つ割 or 6つ割

(注意)
1.包装能力・充填容量・包装寸法は、オプションの選択により異なります。お問い合わせ下さい。
2.横シール幅により製袋寸法の長さ範囲が異なる場合があります。
3.実際の充填速度は、フィルムの材質・充填物の特性等により異なります。
4.充填容量の計量範囲については、「充填物の粘度」と「供給ポンプ」により決定されますので、ご相談下さい。
5.ポンプやオプション類の仕様により、合計消費電力が異なります。

 
  • EPACK イーパック
  • border=R一線カット
  • リーク試験機
  • メールへ