ERL-1300(コマック ライプ)

汎用型2列式液体・粘体自動充填包装機

本機は、3方シール2列式の液体・粘体自動充填包装機です。ERLシリーズの汎用性・操作性・メンテナンス性の優れた部分を継承しつつ、3方シール2列を幅1,100mm×奥行き1,350mmの省スペースに収め、フィルム送り量も15m/minと汎用的に使われているスペックをクリアしました。

単列の3方シールで行っている生産量をアップするためには、包装速度を上げるしかありませんが、そのために包装条件が狭まり、歩留まりが悪くなったりします。
しかし、3方2列式では低速で運転しても倍の生産量を見込むことができます。
条件の良い包装スピードで、倍の生産量を実現してみませんか?

  オプション:防塵カバー   
   
原反装置   光電センサー   フィルム
センタースリット
       
M盤式
フィルムガイド
  自在式
フィルムガイド
  熱ロール装置   カッター装置
ミシン目装置はオプション
 
カタログ ダウンロード

標準仕様

充填物 液体・粘体
包装形態 3方シール
包装能力 20〜150袋/分×2列
(基準ピッチ100mm×150袋/分)
充填容量 1〜50 cc/パック
  ※充填容量の計量範囲は「充填物の物性」と「供給装置」により異なります。
製袋寸法 25〜60 mm(3方シール限定)
長さ
(横ロール径120mm)
2つ割 160〜250 mm
3つ割 110〜165 mm
4つ割 80〜120 mm
6つ割 55〜85 mm
  ※横シール幅および包装スピードによりピッチ可変範囲が異なる場合があります。
ロール段数 3
フィルム 100〜240 mm
最大巻径 400 mm 以内
フィルム送り量 15 m /分 (MAX)
  ※実際の充填速度は、製品ピッチ・フィルムの素材・充填物の物性等により異なります。
使用電力 主モータ 1.7 KW(合計)
ヒータ 単相200 V  1.2KW×4本
合計消費電力 6.5 KW
機械本体寸法 W1,100×D1,350×H2,100 mm
機械重量 約900 kg

(注意)
1.包装能力・充填容量・包装寸法は、オプションの選択により異なります。お問い合わせ下さい。
2.横シール幅により製袋寸法の長さ範囲が異なる場合があります。
3.実際の充填速度は、フィルムの材質・充填物の特性等により異なります。
4.充填容量の計量範囲については、「充填物の粘度」と「供給ポンプ」により決定されますので、ご相談下さい。
5.ポンプやオプション類の仕様により、合計消費電力が異なります。

 
  • EPACK イーパック
  • border=R一線カット
  • リーク試験機
  • メールへ