液体・粉体 簡易型製袋充填包装機 TJ-60

TJ-60

コンパクトで操作が簡単、ボタン1つでピッポッパ!

小袋に詰めたいけど生産数量が少ないから…
多品種だけど少量で直ぐ使い切るから…
オリジナルの調味料を少量・毎日・使う分だけで
いいから…
バックヤードで1日使う分だけ各店舗に配りたいから…

本格的な充填包装機までは要らない、簡単で安い包装機がないかな? の声にお応えします!
コンパクトで簡単操作の製袋充填包装機を作って
みました!

カタログ ダウンロード

標準仕様

包装形態 3方シール
包装能力 1~30 袋/分(80 mm ピッチ時)
  ※実際の充填速度は、製品ピッチ・フィルムの素材・充填物の物性等により異なります。
製袋長 50~100 mm
フィルム 最大巻き数 500 m巻
使用電力 単相100 V, 1.2 KW
  ※充填ポンプその他オプションの選択により使用電力が異なります。
使用空気量 供給圧0.5 MPa
機械本体寸法 W448×L578×H843 mm
機械重量 約65 kg

液体型の仕様

充填物 液体・粘体(間欠充填のみ)
充填容量 1~20 cc
  ※充填容量の計量範囲は「充填物の物性」と「供給装置」により異なります。
計量方式 プランジャーポンプ(CV10・CV20・RV10・RV20)・チューブポンプ・自重式(J)
製袋幅 30、40、50、60 mm (4種類から選択)

粉体型の仕様

充填物 粉体(顆粒および流動性の良い粉)
充填容量 3~14 cc・10~25 cc (2種類から選択)
  ※充填容量の計量範囲は「充填物の物性」と「供給装置」により異なります。
計量方式 スライド計量方式
製袋幅 30 mm・60 mm (2種類から選択)

(注意)
1.包装能力・充填容量・包装寸法は、オプションの選択により異なります。お問い合わせ下さい。
2.実際の充填速度は、フィルムの材質・充填物の特性等により異なります。
3.充填容量の計量範囲については、「充填物の物性」と「供給装置」により異なります。
4.ポンプやオプション類の仕様により、合計消費電力が異なります。

 
  • EPACK イーパック
  • border=R一線カット
  • リーク試験機
  • メールへ