味・調理・鮮度を念頭に、効率を考えて作りました

常温充填→加熱(ボイル)処理→冷却処理→除水処理→集積梱包


ホットパック後保温・冷却を行っていましたが、常温充填されたものに一定の加熱処理(ボイル)を施し、その後冷却するという一種の調理機能を持たせ、新たな用途への展開を致しております。
さらに「ライン監視システム」を導入することにより製造工程のトレサビリティーを重視したラインをご提案いたします。
@ 製袋充填包装機の包装条件・充填温度、ウエーブパス槽内の保温(加熱)温度・冷却温度・処理時間を監視し、製品の安全性の向上を図っております。
A 監視データーはパソコンに転送されリアルタイムで記憶されます。
B 保温(加熱槽)の走行距離を長くすることにより、ホットパックに出来ない内容物に対し、充填包装後に袋内での加熱調理が可能となりました。

コマックシステムユニライン


本システムは熱交換装置・製袋充填包装機・ウェーブパス(連続保温・冷却・除水装置)・各種集積装置で構成される「小袋低温殺菌ライン」です。

従来からの本システムの特徴


@ 製品をもみながら保温保冷を行い、内容物に対し均等かつ効果的に熱交換します。
A 帯状のままで連続処理を行いますので、製品の外観を痛めません。
B 低温殺菌の効果として色、味、香りを劣化させません。
C 手間のかかる保温・冷却・除水の作業を一貫して行います。
D 後工程に各種集積装置を接続することにより、一連の作業の省力化に大きく貢献いたします。
槽内温度と速度関係のグラフ

後付けラインバリエーション

後付ラインを付設することにより、経済的にも生産効率が上がり省力化にもつながります。
帯状小袋自動折込箱詰め装置 単包カット

給袋式自動袋詰め装置
単包カット

自動箱詰め装置
カタログ ダウンロード

WAVE PASSウェーブパスシリーズ

■標準仕様
形式※1 水槽容量
(L)※2
槽内ワーク長 接続配管 使用電力 機械寸法※4(mm)
全長(L)×全幅(W)×全高(H)
製袋幅
(mm)
加熱 冷却
冷却装置 S-C1 200
50
80
100
7列/10
5列/7
4列/5
給水 15 9.9m/分以下 2.1 1170×1000×1850
排水 20 10m/分以上 3.6
M-C1 415
50
80
100
10列/18
7列/12
6列/10
給水 20 9.9m/分以下 2.1 1560×1200×2000
排水 40 10m/分以上 3.6
L-C1 730
50
80
100
14列/30
10列/20
8列/16
給水 20 9.9m/分以下 2.1 1560×1500×2220
排水 40 10m/分以上 3.6
L-C2 730×2
50
80
100
14列/30×2
10列/20×2
8列/16×2
給水 20 9.9m/分以下 2.1 2290×1500×2220
排水 40 10m/分以上 3.6
L-C3 730×3
50
80
100
14列/30×3
10列/20×3
8列/16×3
給水 20 9.9m/分以下 2.1 2940×1500×2220
排水 40 10m/分以上 3.6
加熱冷却装置 S-H1C1 230×2
50
80
100
7列/10
5列/7
4列/5
7列/10
5列/7
4列/5
給水
蒸気
排水
15
20
20
9.9m/分以下 2.1 1650×1000×1850
10m/分以上 3.6
M-H1C1 415×2
50
80
100
10列/18
7列/12
6列/10
10列/18
7列/12
6列/10
給水
蒸気
排水
20
25
40
9.9m/分以下 2.1 2290×1200×2000
10m/分以上 3.6
L-H1C1 730×2
50
80
100
147列/30
10列/20
8列/16
147列/30
10列/20
8列/16
給水
蒸気
排水
20
25
40
9.9m/分以下 2.1 2290×1500×2220
10m/分以上 3.6
L-H2C1 730×3
50
80
100
14列/30×2
10列/20×2
14列/16×2
14列/30
10列/20
14列/16
給水
蒸気
排水
20
25
40
9.9m/分以下 2.1 2940×1500×2220
10m/分以上 3.6

●温度制御はデジタル式温調器を使用しています。
※1.各タイプ、ワーク投入口右側(R)左側(L)を選択します。
※2.Lサイズのみ槽内幅の寸法により水槽容量が異なります。
※3.ワークを掛ける列数により槽内のワーク長が変わります。
※4.Lサイズのみ槽内幅が800mm〜1200mmの範囲で選択できます。
※5.加熱槽の使用蒸気圧は0.3Mpa以下に設定してください。



POT-800/2000/3000ポットシリーズ

POT(ポット)シリーズは、粘・液体の熱交換装置として広くご使用いただけます。ホットパックでは、充填量のばらつきを防ぐ安定充填温度の確保と、低温殺菌における必要な加熱時間(ホールドタイム)の確保が重要となります。
POTシリーズは、メンテナンス性も抜群で、接液部にはSUS316を使用したサニタリー配管、保温タンクと蛇管が分離でき分解洗浄も可能になっています。さらに、蛇管のみ交換が可能ですので、オーバーホールとして蛇管のみの注文も承っております。

■標準仕様
  POT-800 POT-2000 POT-3000
交換熱量 6,400kcal/h 21,000kcal/h 31,600kcal/h
蛇管サイズ 10A×8m 15A×20m 15A×30m
伝熱面積 0.34u 1.12u 1.67u
使用蒸気圧 0.2MPa以下 0.2MPa以下 0.3MPa以下
保有水量 16L 55L 142L
給水接続配管 15A 15A 15A
排水接続配管 15A 20A 20A
蒸気接続配管 15A 15A 20A
原料出入り口 1Sへルール 1Sへルール 1Sへルール
蛇管材料 SUS316L SUS316L SUS316L
タンク材料 SUS304 SUS304 SUS304
本体材料 SUS304 SUS304 SUS304
蛇管内残液 1.4L 4.9L 7.4L
使用電力 AC 100V 80W AC 100V 80W AC 100V 80W
機械本体寸法 W650mm D360mm H1,200mm W800mm D400mm H1,500mm W800mm D500mm H1,650mm
運転重量 71kg 130kg 228kg
機械本体重量 55kg 75kg 86kg
 
  • EPACK イーパック
  • border=R一線カット
  • リーク試験機
  • メールへ